ナレーションの効果と重要性

subpage01

ナレーションとは、映画やテレビドラマ、アニメーションなどの映像作品の語り部分のことで、物語を説明するという重要な役割を持っています。
近年、音声や動画の記録、再生などがコンパクトで安価になり、人間の生活の中に浸透してきました。

博物館や美術館などの音声ガイダンス、店舗や会社などで流れるアナウンス、プレゼンテーションや教材の説明など、ナレーションを活用できるコンテンツが急増し、需要と必要性が高まってきています。

これらのものは、他のものと差別化したり、見聞きする人の関心や興味を惹きつけるために、ナレーションを取り入れる分野は多岐にわたっています。

ナレーションは、テレビ番組やCM制作業界では、語りを行う人物の選択だけでも、人気が出たり、出来を左右してしまうため、とても重要です。


目的や狙いに合わせて、見聞きする人に分かりやすく印象強く伝えることができるか、よいイメージを植え付けることができるか、的確な説明を作り上げることで結果が大きく変わってしまうのです。

映像作品の視覚では伝えることができない情報や感情に影響する様々な周辺言語を、人間は視覚と聴覚、同時に得ているのです。


ナレーションは、見聞きする人にそのものの内容を印象づけ、理解しやすいようにするために効果的ですが、言葉遣いや意味だけではなく、読み手の選択を間違えてしまうと、粗悪に感じさせたり、安っぽいというイメージを瞬間的に植え付けてしまう可能性があります。
音は感覚であるので、見たり手に取ることができないので、価値を掴みにくいため、制作センスや声質、抑揚、テンポなど、経験による演出力も重要です。





最先端のキャバドレスの優良サイトの情報を公開中です。





http://allabout.co.jp/ctm/cm_smartclub/column/10/index2.htm

http://www.47news.jp/topics/prwire/2015/03/263266.html

https://matome.naver.jp/odai/2139374862521485601

関連リンク

subpage02














ナレーションの仕事を目指すためには

ナレーションの仕事を目指す人達は、プロのナレーターになるためにある程度、勉強をすることが大切です。物語を読むといっても、内容をきちんと理解をし、その内容にそった読み方、声の出し方により聞く人達に感動を与えなくてはなりません。...

NEXT
subpage03














ナレーションのトレーニングは自分でも出来る

ナレーションという仕事に憧れを抱き、その仕事にどうしても就きたいという場合には、基礎的訓練を指導する学校もインターネットを利用すれば見つかるでしょう。勿論その様な学校に通い学ぶ事は出来ますが、金銭的に余裕が無いという人でも工夫をすれば、ある程度のレッスンを行う事が出来ます。...

NEXT